車検の依頼先を選ぶ際に重要なのは整備内容です。極端のことを言うと、目の前の車検だけを通すことは簡単です。しかし、その後も安心して乗ることができる整備をするとなると話は違ってきます。ある人は、車検をしたら、その後は安心してクルマに乗ることができると思っているようです。

確かにその時点では大丈夫かもしれませんが、1年後も安全を保証しているわけではありません。もしかしたら、ブレーキが故障するかもしれません。12カ月点検も行うのであれば別ですが、そうでなければ多少整備費用が高額になっても、次の車検まで安心して乗ることができるかどうかが大切です。そこでまず見積もりを取ります。

そして中身をよくチェックしてみましょう。どのようなところを整備するのかがわかります。そして、その整備に対してコストがどのくらいかかるのかがわかります。複数個所から見積もりを取って比較するのも良いでしょう。

その際に見積もりにあまり詳しく整備内容を記載しない整備工場もあります。それはコストが高くなってしまう印象を与えたくないからです。しかし、コストも含めて正直に見積もりを出してくるところのほうがやはり信頼できます。整備費用は整備工場によって違います。

部品代、工賃含めて比較する必要があります。その上で、納得して依頼先を決定すると良いでしょう。できれば、その後の車検以外の整備や修理でもお世話になることができる整備工場であると安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です