中古車を購入するときは、安さに拘りつつも、予算内において少しでも状態が良いものを手に入れることが大切です。購入したあと、すぐに故障したというのでは話になりません。ところで、状態の良い中古車ということでは、未使用のクルマが中古車として販売されていることがあります。未使用であっても、一度新車登録をした時点で中古車扱いとなります。

しかし、中身は新車と同じですから、それを格安で購入することができれば、とてもお得です。ちなみに、このような未使用のクルマは新古車と呼ばれることもあります。では、いったいどこに行けばこの大変お買得である未使用車に巡り合うことができるのでしょうか。実は、未使用車に関する情報を入手するのは、それほど難しいことではありません。

最も簡単な方法は、中古車情報サイトなどを検索するときに、年式順の新しい表示させ方法です。すると、年式が新しいクルマから順に表示されるわけですから、未使用車があるときは、必ずトップに表示されることになります。走行距離は5キロとか10キロ程度が多く、全くゼロではないのですが、新車と同様と考えても全く問題がない状態です。ただ未使用車に関しては、限りなく新車に近いということで安心感はあるのですが、注意点もあります。

それは好きなカラーやメーカーオプション装備などを選ぶことができないということです。また、車両価格が新車価格とあまり変わらない場合は、お買い得感がなくなってしまいます。トータルでの費用に関する情報もしっかりチェックする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です